ガバナー補佐

東信第一グループ
ガバナー補佐
関口 孝裕
[佐久ロータリークラブ]

 今年度、東信第一グループガバナー補佐を務めさせて頂く事になりました。これまで補佐の勉強会・研修会に何回か出席して、その重要性を理解し実行に移す為には、最大限の努力が必要であることを学びました。
 物事が劇的に変化している現代に於いて、組織の伝統を守って単なる継続をするのは後退ともなり得るので、時代に合わせて行く改革と努力、更にその実践をしていく事の重要性については、ポール・ハリスも述べていました。正に今、昨年の規定審議会などで実行に移されている事が本年度RIテーマ「ロータリー:変化をもたらす」であり、地区方針の「UPDATE MY CLUB」にも繋がって行くと思います。
 これに基づいての行動計画6項目の実践を奨励しながら、地区と各クラブのパイプ役として、補佐の役割を踏襲していく所存です。会員の皆様のご協力よろしくお願い申し上げます。

東信第二グループ
ガバナー補佐
山田 裕
[丸子ロータリークラブ]

 ガバナー補佐任命を受けてから半年にわたる研修を経て、やっとスターと地点に立ちました。不安と同時に責任の重さを痛感しております。
 本年度イアン H.S. ライズリーRI会長はRIテーマを(ロータリー:変化をもたらす)と発表されました。ロータリーはつねに変化(あるいは進化)しているとも言えるのです。どうぞ、ロータリーの曲がり角を実感してください。と言っています。又2600地区ガバナー関 邦則さんは地区方針をUPDATEMY CLUBとしました。
 自分自身や自分たちのクラブを、「アップデート」しよう、日常生活の中で私たちがパソコンやスマートフォンのOSやアプリケーションをバージョンアップし更新を繰り返し、つねに最新の状態を維持し続けよう「アップデート」こそが、私たちのロータリーの変化の始まりだと言っております。
 この一年変化をもたらす一年間になるため、東信第二グループ会員皆様のご指導ご協力を頂きながら関 邦則ガバナー指導の下、東信第二グループの発展の為微力ではありますが補佐役を努めてまいります所存です。宜しくお願いいたします。

北信第一グループ
ガバナー補佐
日南田 哲三
[長野ロータリークラブ]

 長野ロータリーに入会して26年。ロータリーのことも分からず、深く分かろうともせず、ただのんきに過ごしてきた私が、今、ガバナー補佐という大役をお受けすることになってしまいました。ガバナー補佐の役目は、グループの各クラブとガバナーとのパイプ役です。各クラブの情報・状況などをガバナーに正確に報告し、またガバナーのお考えを各クラブにわかりやすく伝達していくことが重要かと考えております。
 本年度は、関ガバナーも私も同じ長野ロータリークラブであります。その利点を活かし、正確かつ迅速にガバナー補佐としての役目を全うしたいと思っております。
 本年度、イアン H.S. ライズリーRI会長は、「ロータリー:変化をもたらす」をテーマとして発表されました。また、関ガバナーは、「UPDATE MY CLUB」を地区標語として発表されました。「時代に即した新しいニーズに応じたロータリーにしよう」と言うことだそうです。各クラブの未来のためにも、ロータリーのことを学ぶことの大切さを感じていただきたいと思います。
 また私の経験上、気楽に楽しく活動できるロータリークラブが、退会防止や会員増強につながっているように思います。自分たちのクラブをより魅力あるクラブにしていきましょう。
 どうぞよろしくお願い申し上げます。

北信第二グループ
ガバナー補佐
鹿熊 厚
[長野北ロータリークラブ]

 本年度北信第二グループガバナー補佐を任じられた長野北ロータリークラブの鹿熊です。
現役の建設会社の社長を務める中で、忙しい身ではありますが関ガバナーの補佐役として皆様に迷惑にならないように努めて参る所存です。
 2017~2018年度のRI会長のテーマは「ロータリー:変化をもたらす」、そして、関ガバナーの「アップデート」を標語としております。私にはまだ具体的にどのような行動を行えばいいのか理解できておりませんが、各クラブに説明できるよう関ガバナーとも議論を重ね、少しでもその意向を5つの北信第二グループの会員諸兄にクラブ訪問やI・M等の折に 説明できればと思っております。そして、各クラブには、会 員の微増をお願いしていくこととロータリーの活動を外部に 広報していき世間一般の人にロータリーの活動を認識しても らう行動を訴えていきたいと思います。
 浅学微細な私ですが、北信第二グループの皆様と親しく交流し楽しい有意義な1年としたいと考えております。

中信第一グループ
ガバナー補佐
小穴 実
[あづみ野ロータリークラブ]

 “積善余慶を心にロータリー活動に励みます”
 この度、縁が有りましてイアン H.S. ライズリーRI会長、関邦則国際ロータリー第2600地区ガバナー年度、中信第一グループガバナー補佐を拝命いたしました、あづみ野ロータリークラブの小穴 実(おあな みのる)です。若輩者ではございますが、皆様のご理解とご支援を賜りながら精一杯務めさせて頂く所存でございます。どうかよろしくお願いいたします。
 さて、「ロータリーとは何か」と問われたときに、ライズリーRI会長は「ロータリー:変化をもたらす」と言われ、関邦則ガバナーは「UPDATE MY CLUB」と言われています。さらには故事にも「自分が変われば、…、人生も変わる」とあります。
 ロータリーの「入りて学び、出でて奉仕せよ」の本質に戻り、先ずは「UPDATE MY SELF」に励み、クラブ、グループ、地区、ロータリー活動、環境、社会へ変化をもたらすことに結び付けていければと考える次第です。
 積善余慶「積善と陰徳を実践していけば、必ずや目的にかなう人生が送れる」こと、まさにロータリーの公式標語「最もよく奉仕する者、最も多く報いられる(One Profits Most Serves Best)」に帰結するのです。
 さあ、ともにロータリー活動に励みましょう。

中信第二グループ
ガバナー補佐
青木 一
[木曽ロータリークラブ]

 ロータリークラブに入会させていただき、諸奉仕活動に参加して33 年目となり、今般はからずもガバナー補佐をまことに微力ながら勤めさせていただくことになり、皆々様にお世話になります。
 今年度RI のテーマと2600 地区の原ガバナーによる地区標語、指針にもとづいて各グループは、この数年来の会員漸減傾向に対応する最善策を模索中であり、県内9グループで各々純増10 名をとの目標実現達成を念願して会員相互間の親睦交流により地域社会におけるロータリークラブの諸活動と存在感を高め、広く人々に衆知される広報活動が望まれていると思考します。
 第二グループの六クラブは原ガバナーによる行動目標、指針「長所を認め合い、絆を深めよう」を銘記して、各クラブの特色、長所を活かした年間諸活動を継続していただくようにお願いする次第です。
 また今年度のIM・会員セミナーは来る11 月26 日に開催させていただきますのでよろしく予定に入れてください。
 どうか会員、諸兄姉各位のご協力ご指導を伏してお願い申し上げます。

諏訪グループ
ガバナー補佐
丸山 裕之
[岡谷エコーロータリークラブ]

この度、2017~2018年度諏訪グループガバナー補佐を務めさせて頂きます岡谷エコーRCの丸山裕之です。海外を飛び回る事が多く、毎年更新されるRI会長、2600地区ガバナーの方々の方針や想いも、深く理解しようと読み込む事もないまま過ごしてまいりました。
 諏訪グループのガバナー補佐を務める事となり、始めてイアン H.S.ライズリーIR会長のテーマを何回か読ませて頂き、ロ-タリ-を今更ながら再認識しております。「ロータリー:変化をもたらす」単純なテーマですが会員として、職業人として、意識の持ち方に影響を受けております。地道な奉仕活動が人々の人生を明るい方向に変化させるとの言葉がロータリー奉仕活動の原点であろうと感銘を受けております。
 関ガバナーの2600地区方針は、UPDATE MY CLUBです。製品開発において、How to make a difference?と私共は良く議論します。いかに他社の商品との違いを付加するか? これが関ガバナーの言われるUPDATE MYCLUB 提唱の意味に通じるのではと思いますし、クラブ内の考えも行動も、少しづつ更新する事で存在価値も高まって魅力あるMY CLUB が築かれていくと思います。
 会員増強に於いてもロータリーのイメージアップにも、諏訪グループの皆様が奉仕活動に関する情報交換をしながらUPDATE MY CLUB のテーマを見つめ直して頂きます様、皆様のご協力を宜しくお願い申し上げます。
 皆様方が健康に留意され、楽しく地道に奉仕活動を続けながら発展されます事を祈念申し上げて私の挨拶とさせて頂きます。

上伊那グループ
ガバナー補佐
吉澤 博文
[箕輪ロータリークラブ]

この度上伊那グループのガバナー補佐を仰せつかりました箕輪RCの吉澤博文と申します。私のような若輩者がガバナー補佐を名乗るということは大変気が引けることではございますが、この一年間精一杯務めさせて頂きたいと思います。
 私自身の重要度は、職業奉仕より松本山雅、松本山雅よりもロータリーであり、ロータリーの活動が一番重要な位置づけでございます。しかしながらこれを全部一緒にこなすのが私のモットーであり、私の娘二人が交換留学に行かせて頂いた関係上、今も交換留学生を受け入れており、最近ではハンガリーの男子学生のホストファミリーをしておりましたが、試合を観戦する為に全国各地を一緒に旅して参りました。その際のツアーは弊社主催のものですので、職業奉仕、松本山雅、ロータリーの3つ全てを満足するものでありまし た。
 そういった意味でも、ロータリー活動は楽しく前向きに行っていくことで、仲間との絆を深め、新たな仲間づくりに繋がっていくものと思います。会員同士の親睦を深め、それぞれのクラブが楽しい場所となることが、RIの目標、2600地区の会員増強の目標達成の鍵となるのではないでしょうか。  この一年は楽しいロータリー、楽しい例会を第一に、上伊那グループを盛り立てるお手伝いをしてまいりたいと思いますので、宜しくお願い致します。

下伊那グループ
ガバナー補佐
小畑 正人
[飯田ロータリークラブ]

下伊那グループは現在5クラブ・会員数約160名となっています。
 こうした中、会員数はクラブによって大きなバラツキが顕著になってきています。
 本年度はクラブ間の連携をもう少し深め、ロータリーの理解を得るためにも、初めての試みとして「5 クラブ合同例会」を開催してみることとなりました。
 会員間の親睦を図ることは勿論ですが、こうした取り組みをすることによって、互いのクラブの新しい面をみつけだし、それをそれぞれ自分達のクラブに持ち帰って、クラブ運営に反映させ、活かしていかれるようになれば、対外的にも情報発信がやりやすくなるのではないかと期待をしています。
 関ガバナーのご指導の下、クラブの運営を今一度見直すには地区標語「UPDATE MY CLUB」を実践していくことが先ずは大切です。
 微力ながら、グループ内各クラブの活性化ができ、地区内が発展できますよう一年間会員の方々のご協力を戴き、ガバナー補佐としての任務を遂行してまいりたいと思います。

国際ロータリー第2600地区事務所 info@rid2600jp.org
関 邦則ガバナー事務所 info-1@rid2600jp.org 伊藤 雅基ガバナーエレクト事務所 info-2@rid2600jp.org
〒390-0811 松本市中央1-23-1 松本商工会館4F TEL:0263-38-0800 FAX:0263-38-0801
関 邦則ガバナー・クラブ事務所(長野RC内)
〒380-0838 長野市県町576 ホテル国際21内
TEL:026-235-5493 FAX:026-235-4146
伊藤 雅基ガバナーエレクト・クラブ事務所(駒ケ根RC内)
〒399-4115 駒ヶ根市上穂栄町3-1 駒ヶ根商工会館4F
TEL:0265-83-0125 FAX:0265-82-5364
Copyright Rotary International District 2600 All rights reserved.